rental

本当に種類が豊富な袴のレンタル

袴は、レンタルする人もいれば購入する人もいます。どちらが良くてどちらが悪いということはありません。それぞれにメリットがあります。
まずレンタルについてですが、安く、種類も豊富というのは大きいです。買うよりも安いというのは当たり前ですが、袴を着る機会なんてそうないわけですから、買うよりもレンタルのほうがお得感はあります。それに、そのとき好きなものを着られるわけですから、それも嬉しいものです。お店に行くと本当に種類も豊富で、むしろ迷ってしまうくらいではないでしょうか。
そのとき好きなものを着られればいいという考えなら、レンタルが良いのかもしれません。次に購入する場合についてですが、自分のものだから傷や汚れを過度に気にせずに済む、長く大切に出来るというのは大きいのではないでしょうか。
もちろん傷や汚れがついたら対処しなければならないのですが、弁償する必要はありません。あくまで自分のものなわけですから、まだ気楽ではないでしょうか。また、レンタルと違い自分のものなわけですから、長く大切に出来ます。自分が着なくなったら子供に譲るなんてことも出来ますし、自分のものとして持っておきたいなら購入をお勧めします。

女性用袴をレンタルしたいなら早めに

卒業式などで着る機会のある袴ですが、レンタルをする予定なら、早めに予約しておいたほうが良いかもしれません。何故かというと、人気のデザインは色は早めに予約されてしまうからです。あまりこだわらない人なら、そこまでギリギリでなければ問題ありません。
ですが、どうしても自分が好きなものを着たかったりこだわりがあるなら、早めに予約をしないと気づいたら無くなっているなんてこともありえます。あまりに時期が早すぎるとまだいいやなんて思ってしまうかもしれませんが、そんな早い時期でももう動き出しているのです。それに、早めに予約していれば着付けが少し安くなる場合もないわけではありません。
そういう意味でも、早いというのはお得なのです。おそらくレンタルショップのチラシなどが入ってきたりすると思うので、そういうのは無視せずにしっかり読んでおいたほうが良いでしょう。パンフレットもあるなら、大体こういうかんじがいいというのも決めておくと、いざ選ぶときに楽かもしれませんし、スタッフさんに伝えると、もしかしたらイメージに合うものを勧めてくれるかもしれません。早く決めたほうが勝ちとまでは言いませんが、こだわりがあるなら早くレンタルしないと駄目なのです。

袴のレンタルする際のメリットとデメリット

袴と言えば、卒業式や成人式を彩る物です。色や柄も様々で、見て楽しい・着て華やぐのですが、そんな袴のメリットとデメリットを書いていきます。
まずメリットとしては、レンタルの方が購入するより費用がかなりお得です。あくまでも、卒業式や成人式などのみに着るものなので、よほど記念として手元に残しておきたい方以外は、ほぼ十中八九レンタルで済ませるでしょう。
続いてデメリットとしては、不特定多数の方が袖を通した”お古”を着ることです。例えるなら、成人式で奮発して購入した場合、お金はかかりますが新品なので自分だけが袖を通すことができ、特別感も違ってきます。でもレンタルの場合、費用は節約できますが、記念すべき日に”お古”を着るのはちょっとと思う方も少なからずいるのではないでしょうか?サイズもレンタルでは大きめを勧められるので、いまいちしっくりこないかもしれません。
レンタルするにしても購入するにしても、人気の色や柄は競争率が高いので、早めに予約する必要があります。何度も書きますが、袴は記念すべき日に着る大切な衣装です。その日だけは特別なので、好きな色と柄の袴に袖を通して、記憶にも記録にも残せたら素敵ですよね。


レトロモダンな着こなしができる袴のレンタルを東京で探すなら【さがの館】にまかせてください!創業120年以上だから流行りの柄も上質な布でご用意しております!さらに豊富な経験のあるスタッフが着こなしの相談にも乗ってくれます!

Topics

TOP